ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【発表】ホンダとの計画を解消したばかりのザウバー、フェラーリと新型エンジン供給で複数年契約

2017年07月28日(金)18:02 pm

昨日ホンダとの計画を白紙化すると発表したばかりのザウバーF1チームは、スクーデリア・フェラーリと複数年契約に署名したことを発表した。

●ホンダではなくフェラーリを選んだザウバー新代表、ホンダを使用しなかった理由は?

エンジンサプライヤーとしてのフェラーリとは長期に渡って関係を継続しているが、2018年は最新のパワーユニット仕様で継続すると発表。この両者の関係は1997年に始まり、ザウバーF1チームとフェラーリは計17年もの関係となる。

■ザウバーチーム代表 フレデリック・バスール

「スクーデリア・フェラーリと複数年契約の形でエンジンサプライヤーとして引き続き使用することを発表でき、非常に嬉しく思っている。

ザウバーF1チームとフェラーリが共に過ごしてきた経験は、2018年のクルマの開発においても、迅速かつ効率的に前進するための強力な基盤を構築している。

私はザウバーF1チームのバックグラウンドにある、これまで常に続いてきた情熱と決意を反映した結果を達成することができると確信しているよ」。

●【ホンダF1】ザウバーとの技術提携計画を解消・・・ホンダF1はどうなる?

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック