ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】ザック・ブラウン「サインツは23歳にして若さと経験を兼ね備えている」

2018年08月16日(木)22:53 pm

マクラーレン・レーシングは16日、カルロス・サインツJr.が2019年に加入することを正式に発表した。

■ザック・ブラウン(マクラーレン・レーシング、CEO)

「カルロスがマクラーレンのドライバーとして加わることに非常に興奮しているよ。私たちは彼をしばらく評価しており、次の世代の才能の中で非常に高い評価を受けているんだ」

「カルロスは若さと経験を完璧に兼ね備えているんだ。彼はまだ23歳だが、F1で5年目のシーズンを我々とスタートすることになる。F1と我々のパートナーのルノーの両方における多くのレース経験を彼はもたらしてくれるだろう」

「カルロスがフェルナンドの大ファンであることは秘密ではないし、モータースポーツ界で伝説的な名前を持つスペイン人としてフェルナンドの後にシートに座るのに相応しい。彼はマクラーレンにとってピッタリのドライバーだと思っているし、来シーズン以降も彼が私たちと戦うことに本当に興奮しているよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック