ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

「アロンソはインディカーに強い関心を持っている」とマクラーレンのボス

2018年08月07日(火)5:15 am

マクラーレン・レーシングCEOのザック・ブラウンが、フェルナンド・アロンソが2019年にはマクラーレンF1チームを去ってアメリカのインディカーに転向する可能性が高いことを示唆した。

世界3大自動車レースに数えられるF1モナコGP、ル・マン24時間レース、インディ500すべてに勝利して“3冠”を達成することを目標に掲げているアロンソ。すでにモナコGPでは2勝しており、ル・マン24時間も今年トヨタチームから初挑戦し見事に優勝。残すはテキサス州のインディアナポリス・スピードウエイで開催されるインディ500での勝利だけとなっている。

■アロンソはインディカーに関心を持っている

ブラウンも、アロンソがアメリカの最高峰フォーミュラカー・レースシリーズであるインディカーに「非常に関心を抱いている」と認め、アメリカの『Indianapolis Star(インディアナポリス・スター)』に次のように語った。

「彼はあのシリーズが好きだ。だが、F1に関してどうしたいのか、まだ決定はしていない。しかし、我々の決断もフェルナンド次第だということではないよ」

ブラウンが言うマクラーレンの決断とは、2019年からインディカーにフル参戦を開始するかどうかということだ。

■2019年の参戦開始決定期限は8月中旬?

ブラウンは当初アロンソと組んで2019年からインディカーにもフル参戦を開始する計画を進めていた。だが、現在その計画は株主たちの意向もあって保留状態となっているとも伝えられている。

ブラウンはインディカー挑戦にあたって、まず2019年には既存チームであるアンドレッティ・オートスポーツの協力を受けてチームを運営するということを検討していた。そして、同チームのオーナーを務めるマイケル・アンドレッティからはやるのかやらないのか8月中旬までに結論を出すよう求められているとも伝えられている。

「彼が期日を設定したとは聞いていないよ」と語ったブラウンは次のように続けた。

「だが、我々も近々決断を下す必要がある」

「現時点では、我々はF1だけに集中している。我々には(2019年の)ドライバーも決定する必要がある。新しいテクニカルディレクター(トロロッソのジェームス・キー)も雇った」

「とは言うものの、2019年にインディカーをやるかどうかの結論を出すための時間はまだあると思っているよ」

■アロンソの去就も8月中に決定?

マクラーレンとしてインディカーに挑戦することとアロンソの判断は直接的にはリンクしないと示唆しているブラウンだが、やはりアロンソが来季に向けてどういう決断を下すかによってマクラーレンとしての動き方に影響が及ぶのは間違いないだろう。

逆に言えば、アロンソが来季どうするのかということについても8月中には結論が出る可能性もありそうだ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック