ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ホンダF1】「モナコで予選以上の結果。PUはトラブルフリーで良かった」

2018年05月28日(月)9:04 am

F1第6戦モナコGPの決勝レースをホンダの田辺豊治(F1テクニカルディレクター)が振り返った。

●【画像:レース結果】2018年F1第6戦モナコGP決勝のタイム差、周回数

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)
ピエール・ガスリー:7位
ブレンドン・ハートレー:リタイア

「昨日のFP3や予選でもいいパフォーマンスを見せていましたが、今日の決勝でもその流れを維持し、ポジションアップが難しいここモナコで予選結果を上回る形でレースを終えることができました。今日の結果はチーム全員の努力と、ガスリーの素晴らしいドライビングのおかげだと思います。

PUとしては予選、レースともに特殊なモナコのトラックに合わせたセットアップをまとめきり、週末を通してトラブルフリーで乗り切ったことは良かったと感じています」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック