ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

プロスト、F1に集中すべくフォーミュラEの株式を売却

2018年04月29日(日)5:25 am

アラン・プロストはF1に専念するため、ルノーのフォーミュラEチーム『e.dams』の株式を売却した。

これはフランスの『L’Equipe(レキップ)』紙のニュースで、4回の元F1世界チャンピオンであるプロストは、ルノーF1チームの特別顧問としての役割を継続すると報じている。

プロストは「フォーミュラEとF1で、すべてを行うことは難しい。物理的にすべてに旅行するのもね」と語った。

「ルノーがF1に集中すると決定した時、私も同じタイミングで継続することがわかったんだ」

しかし、プロストはまだフォーミュラEを信じているとし、戦略的な専門家として残ると主張した。また、F1チームでの仕事については、こう語っている。

「我々は、私たちがどこにいるのかについて考えている。これは最初のステップであり、2番目のステップは今始まるよ」。

ルノーのフォーミュラEチーム『e.dams』は、日産が引き継ぐ予定だ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック