ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】アロンソのブランド「Kimoa」とパートナー契約

2017年11月24日(金)23:59 pm

マクラーレンは『Kimoa(キモア)』と2018年1月からオフィシャル・サーフウェア・パートナー契約を発表した。契約期間は複数年。

●フェルナンド・アロンソ「マクラーレン・ホンダは期待通りにいかなかった。ルノーは家族」

フェルナンド・アロンソがオーナーであるスペインのアパレル・ブランドは2017年3月に発表され、キモアのオンラインショップを通じて150カ国以上で販売されている。

2018年から、『Kimoa』のロゴがF1カー、ドライバーのレーシングスーツ、ヘルメットに表示される。また、フェルナンドのチームキットとドライバーキャップにも表示される。

■フェルナンド・アロンソ

「F1で16年間レースをしてきた2度の世界チャンピオンとして、人生で新たなチャレンジを見つけるのは難しいかもしれない。キモアを創業したことで、僕に新鮮なスタートを与えてくれた。僕は本当にアドレナリンが出るような体験をして楽しんできたし、初めて何か新しいものを発見する感覚とかがあるんだ」

「キモアは僕が友人たちと一緒に始めたエキサイティングなプロジェクトだ。僕たちは協力しながらブランドを開発してきた。本当に僕たちのスピリットとスタイルを反映しているんだ」

「キモアとマクラーレンとの新しいパートナーシップは本当にうれしいよ。来年は僕のF1マシン、レーシングスーツ、ヘルメット、キャップでキモアのロゴを見ることができるし、僕と共同創業者はすごく誇りに感じるだろうね」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック