ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「モンツァでもレースペースを改善する必要がある」

2017年08月30日(水)17:05 pm

マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが、モンツァ・サーキットで行われる2017年F1第13戦イタリアGP(9月3日決勝)に向けて意気込みを語った。

■ストフェル・バンドーン

「モンツァは本当にクールなところだよ。僕はフォーミュラ・ルノー3.5とGP2のときにここで走ったことがあるし、どちらのシリーズでも優勝を経験しているんだ。だからサーキットのことはよく知っているし、ここでのレースをいつも楽しんできたよ。ファンも素晴らしいんだ。ものすごく情熱的だし、週末を通じて彼らが作り出す熱狂の渦に飲みこまれるような感じになるよ」

「スパ(第12戦ベルギーGP)が僕たちにとって厳しいレースだったのは確かだし、僕たちは以前からベルギーとイタリアが僕たちにとって困難な週末となるだろうと認識していた。(ベルギーでは)ストレートでほかのクルマのペースについていくのは難しかったし、モンツァでも同じことになるだろう。だけどもちろん、僕たちは今週末も毎日懸命な取り組みを行うし、いい結果を残す最高のチャンスを見つけていきたいと思う」

「普段と同じように予選も重要だ。だけど、レースでのペースを向上させるよう取り組む必要があるし、日曜日の午後を通じて自分たちのポジションをキープできるようにしなくてはならない。スパではチームとしてすごくうまく機能することができたし、予選を通じて最大限の進歩を果たし、それをレースにもうまく影響させようとした。今週末にもそれ以上のことができるよう期待しているよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック