ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【公式】ホンダ期待の松下信治「4歳の時シューマッハに魅了された」ザウバーから初のF1テストに参加

2017年07月24日(月)20:59 pm

F1チームのザウバーは24日(月)に声明を出し、日本人ドライバーの松下信治(まつした のぶはる)が8月1日(火)と2日(水)にハンガロリンクで行われるF1シーズン内テストに参加することを正式に発表した。

■松下のF1初テストが8月2日(水)に決定

現在23歳となる松下は4歳のときにカートを始め、アジア地域のフォーミュラカーレースで腕を磨くと、2015年からARTグランプリチームからGP2に参戦開始。今季はF2と名を変えたシリーズで3シーズン目を迎えている。

ザウバーでは2日間で行われるテストの初日(1日)には21歳のスウェーデン人ドライバー、グスタフ・マリヤを起用。松下は2日目のセッションを担当することになる。

■生産的なテストにしたいと松下

ザウバーで初のF1テストに臨むことが決まった松下は、その抱負を次のように語った。

「僕は4歳のときF1で走るミハエル・シューマッハを見て魅了されてしまったんです。そこから、F1ドライバーになることが僕の夢になりました。

初めてのF1テストに向けてものすごくワクワクしていますし、ハンガロリンクでザウバーC36フェラーリを運転するのを本当に楽しみにしています。僕にとっては素晴らしいチャンスです。チームにとっても自分自身にとっても生産的な日とすることができるよう期待していますし、可能な限り多くのことを学びたいと思っています。このチャンスを与えてくれたザウバーF1チームに感謝したいと思います」

■松下にはF1テストを経験する資格があるとザウバーのボス

17日(月)にザウバーの新チーム代表に就任したフレデリク・ヴァスールは、声明の中で次のように語っている。

「信治がこの素晴らしいチャンスを手にしたことをうれしく思っている。彼はF1カーでの初テストを経験するにふさわしいドライバーだ。彼がARTグランプリからF2(当時GP2)にデビューして以来、私も彼の進歩に注目してきていたし、彼が年々パフォーマンスを高めてきているのを見てきた。今回のF1テストによって、彼はいつの日かF1ドライバーになるという夢に一歩近づくことになる」

松下は、今季のF2シリーズで1勝をあげており、現在はランキング7位につけている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック