ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画:インディ500速報】佐藤琢磨、5年ぶりのラップリーダーへ

2017年05月29日(月)2:48 am

第101回インディ500の53周目、マシンが宙を舞い、ウォールの上に落ちてマシンが真っ二つになる大クラッシュが発生した。この影響でコースはレッドフラッグが出ていた。

■フェルナンド・アロンソ、初のラップリーダー

日本時間2:30過ぎに60周目からリスタートされ、フェルナンド・アロンソ(No.29 マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ)がラップリーダーとして初のリスタートを経験した。

■佐藤琢磨、5年ぶりのラップリーダー

リスタート後、再び2台がクラッシュし、2度目のイエローコーションとなったが、その前に佐藤琢磨がラップリーダーになった。佐藤琢磨がインディ500でラップリーダーになるのは2012年以来5年ぶりとなる。ラップリーダーには1周毎に賞金が与えられる。

■【動画】佐藤琢磨、5年ぶりのラップリーダーで再スタート

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック