マクラーレン・ホンダ、限界か?

【動画】スタート直後に混乱 F1メキシコGP決勝レース

2016年10月31日(月)5:39 am

F1メキシコGP決勝レースのスタートシーンと、スタート直後の1コーナーでクラッシュなど混乱している動画が公開された。

●【正式】スターティンググリッド変更/F1メキシコGP決勝レース

スタートをうまく決めたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)だったが、1コーナーでタイヤをロック、白煙を上げオーバーラン。

2番手ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)に迫ったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)もややロックさせた影響で、ロズベルグもオーバーラン。しかし、ハミルトン、ロズベルグ、フェルスタッペンのポジションのままレースは進行していく。

その後方ではマーカス・エリクソン(ザウバー)とパスカル・ウェーレイン(マノー)が絡み、エリクソンはフロントウィング交換、ウェーレインはその場でリタイアした。この影響でバーチャルセーフティカー、さらにセーフティカーが入った。

さらにカルロス・サインツ(トロロッソ)に押し出されたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が芝生の上を走行し姿勢を乱したが、絶妙のマシンコントロールでポジションを落とすことなくコースに戻っている。

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はタイヤのパンクを訴えたがセーフティカ中にタイヤ交換はしなかった。

●【動画】スタート直後に混乱 F1メキシコGP決勝レース(1:18)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック