ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

F1に新たなロシア人ドライバーが登場か

2015年12月21日(月)20:34 pm

世界最高峰モータースポーツであるF1に、新たなロシア人ドライバーが加わることになるかもしれない。

現在、F1で活躍しているロシア人ドライバーは、レッドブルのダニール・クビアトだけだ。

だが、かつて初のロシア人F1ドライバーとなったビタリー・ペトロフのマネジャーを務めていたオクサナ・コサチェンコがロシアの『Tass(タス通信)』に次のように語った。

「別のロシア人ドライバーがあるチームと契約したことが分かりました」

「まだそのドライバーはかなり若いため、長期契約になるでしょう。ダニール・クビアトにすぐにいい仲間が増えることを期待しています」

2014年にはザウバーでロシア人ドライバーのセルゲイ・シロトキンがテストドライバーを務めていたが、結局ロシアからのスポンサーマネーが計画通りに入ってこなかったため、ザウバーはシロトキンとの契約も解除したと伝えられている。

コサチェンコは、今回の件について、ドライバー名やチーム名は明らかにしていない。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック