ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ケーターハム、6人の候補からドライバー決定か

2012年12月28日(金)13:53 pm

ビタリー・ペトロフ(ケーターハム)は、4年連続でF1に参戦するべく、ケーターハム残留を願っている。

ペトロフのマネジャーを務めるオクサナ・コサチェンコによると、ペトロフはフォース・インディアのレースシートには興味を持っておらず、目指すのはケーターハムのレースドライバー残留のみであるそうだ。

「今の段階で、こちらにできることはすべてやりました。あとはケーターハムの決定を待つのみです」

ウェブサイト『sportbox.ru』にそう話したコサチェンコは、ほかのチームとの交渉が失敗に終わった事実を認め、ケーターハムがクリスマス休暇直後に2013年のラインアップを発表するかどうかは「なんとも言えない」と話した。

また、『f1news.ru』の取材に対し、「ビタリーは6人の候補のうちのひとりです」とコサチェンコは明かしている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック