ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ピレリ、ハイメ・アルグエルスアリのF1復帰に期待

2012年06月29日(金)10:43 am

ピレリのモータースポーツ責任者、ポール・ヘンベリーは、ピレリのテストドライバーのハイメ・アルグエルスアリがF1にもうすぐ復帰できるだろうと自信を持っている。

昨季限りでレッドブルが支援するトロ・ロッソのシートを失ったアルグエルスアリは、F1復帰への望みを繋ぐため、公式タイヤサプライヤーであるピレリのメインテストドライバーとなっていた。

そして今週は、有名なベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットでテストを受け持っている。

「最近はここでF1を走らせられる機会があまりなくなってきたね」と、ヘンベリーは『El Confidencial(コンフィデンシアル)』に語っている。

「今ハイメ(アルグエルスアリ)は、1日に大体700キロ程を走っているんだ。グランプリに換算すると2回分だね。今年はこのようなテストを6回行うから、走行距離は約12レース分になる。彼にとってはF1に戻るための良い機会になっていると思うよ。才能があるから、早くF1に復帰できるといいね」と続けた。

「前に進むためには、時に一歩下がる事も必要だね。例えばグロジャン(ロメ・グロジャン/ロータス)は、(F1デビューの)初め大変だっただろうけれど、今は充分に成熟して、覚悟ができているということを見せられるようになった」

「ハイメも同じように成長できるといいね」とヘンベリーは付け加えた。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック