NEXT...F1開催スケジュール

ハミルトン「涙が止まらない!」感動的な復活も「長く苦しい時間」を語る

2024年07月08日(月)13:51 pm

F1第12戦イギリスGP(シルバーストーン)の決勝レースで、ルイス・ハミルトン(メルセデス)はドラマチックな優勝を果たした。

●【2024F1第12戦イギリスGP】決勝レースのタイム、周回数/全セッションの結果

通算104勝目を挙げたハミルトンは2021年以来の優勝となり、母国GPで、さらに単一グランプリ会場で9勝目という歴史的記録も打ち立てた。

レース後のインタビューで、ハミルトンはこう語った。

「涙が止まらないよ!2021年以来、毎日起きて、戦い、トレーニングし、仕事に集中し、この素晴らしいチームとできる限り一生懸命働いてきたんだ」

「これは、(フェラーリに移籍する前の)このチームとの最後のイギリスGPなので、彼らのために勝ちたかったんだ。彼らを愛しているし、彼らがこの何年にも渡って懸命に働いてきたことにとても感謝しているからね」

「チームのみんな、メルセデスのみんな、すべてのパートナー、そして素晴らしいファンのみんなに心から感謝しているよ。ラップを重ねるごとにみんなの姿が見えていたけど、ここでトップでフィニッシュする以上の喜びはないよ」

数年間、勝利から遠ざかっていたハミルトンは、この長く苦しい時間を語った。

「誰にとっても、とても厳しかったと思う。大事なのは、いかにして立ち上がり続けるかということであり、どん底にいるように感じても、深く掘り下げ続けなければならないんだ」

「2021年から今までの間、自分には十分な力があると思えなかったり、今の自分に戻れるのか不安になったりした日も確かにあった。でも大事なのは、素晴らしい人々が周りにいて、常に支えてくれたことなんだ」

「僕のチームは、僕が姿を見せるたびに、そして彼らが努力しているのを見るたびに、本当に勇気づけられたよ」

「そうでなくても、僕のファンは世界中で会う時、とても応援してくれている。ファクトリーのみんな、ここにいるみんな、本当に本当にありがとう」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック