NEXT...F1開催スケジュール

RB F1メキース代表、角田裕毅が貴重な1ポイント獲得!「開発競争が激化」伝統のシルバーストーンのファンを称賛

2024年07月08日(月)12:33 pm

F1第12戦イギリスGP(シルバーストーン)の決勝レースで、ローラン・メキース(チームプリンシパル)が次のように語った。

●【2024F1第12戦イギリスGP】決勝レースのタイム、周回数/全セッションの結果

■ローラン・メキース(RB F1チームプリンシパル)

「今週末はF1の素晴らしさを再確認できるイベントでした。新しい市場での成長が見られる一方で、シルバーストーンのような伝統的な会場がまだまだ多くの魅力を持っていることを示しました。大勢の観客が悪天候にも関わらず熱狂的に応援してくれたことを称賛したいと思います。

我々の視点から見ると、この高速サーキットは我々のクルマにあまり合っておらず、シーズン序盤のようにミッドフィールドを支配できていないのは明らかです。しかし、ユウキ(角田裕毅)とチームは困難な状況下で力強い走りを見せ、3連戦で貴重な1ポイントを獲得しました。

ダニエルもミッドフィールドグループの中で健闘しましたが、ポイント圏外でフィニッシュしました。

このレースはシーズンの中間地点であり、全24戦中の12戦目に過ぎませんが、レースごとに上位から後方まで、順位が速く入れ替わることがよくわかりました。

開発競争がこれまで以上に激化しており、ファエンツァとビスターの全員がクルマのパフォーマンス向上に全力を尽くしています」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック