NEXT...F1開催スケジュール

RB F1幹部が語る、角田裕毅とリカルドが苦戦した予選【F1イギリスGP予選】

2024年07月07日(日)12:45 pm

F1第12戦イギリスGP(シルバーストーン)の予選が行われ、ビザ・キャッシュアップRBのジョディ・エジントン(テクニカル・ディレクター)が次のように語った。

●【2024F1第12戦イギリスGP】予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数/タイムスケジュール・全セッションの結果

■ジョディ・エジントン(RB F1、テクニカル・ディレクター)

「ドライバーとチームは、赤旗や雨の脅威、風の強いコンディションの中で、Q1を最大限に活かすためによく協力しました。

Q2は少し複雑で、両車とも2回の走行を行いました。ダニエル(リカルド)とユウキ(角田裕毅)はともに、Q2のタイヤセットでダブルプッシュを行いましたが、この時点でQ3に進出するのは難しいことが明らかでした。

残念ながら、ダニエルは最後の走行で十分なコンディションを得られず、トラフィック(渋滞)に巻き込まれてしまい、明日のポジションに影響を与えました。

我々は望んでいた位置からやや後退していますが、周囲の車とのラップタイムの差は小さく、チームは車からすべてを引き出すために全力を尽くしています」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック