NEXT...F1開催スケジュール

【F1イギリスGP:FP3】雨の中でイギリス人がトップ3独占!角田裕毅14番手、ガスリーはスピンで赤旗

2024年07月06日(土)20:31 pm

F1第12戦イギリスGP(シルバーストーン)の2日目、フリー走行3回目が行われた。

●【2024F1第12戦イギリスGP】フリー走行3回目のタイム差、周回数/タイムスケジュール・全セッションの結果

この日は予想されていた雨が降り、インターミディエイト・タイヤでのセッションとなった。気温11℃、路面温度16℃、湿度89%で、タイヤは温まりにくく、グリップは非常に低い状態だ。

開始早々、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が360度スピンをする姿が映された。非常にグリップが低いことがわかる。

開始8分、ピエール・ガスリー(アルピーヌ)がスピンしてグラベルで動けなくなったことで赤旗が出され、ガスリーはマシンを降りてここでセッションが終わってしまった。明日は新しいパワーユニットを搭載するため最後尾からスタートすることが決まっている。

■フリー走行3回目

トップタイムはジョージ・ラッセル(メルセデス)、2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手は昨日トップのランド・ノリス(マクラーレン)で、イギリス人ドライバー3人がトップ3だった。

HRC Sakuraで製造されているHRC(ホンダ・レーシング)製パワーユニット『ホンダRBPT』勢は、以下の通り。
5番手 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
9番手 セルジオ・ペレス(レッドブル)
14番手 角田裕毅(RB)
18番手 ダニエル・リカルド(RB)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック