NEXT...F1開催スケジュール

【予選Q2:F1カナダGP】雨粒が…角田裕毅がレッドブル勢で最上位の4番手、フェルスタッペン超えでQ3進出!フェラーリ全滅で激怒

2024年06月09日(日)5:45 am

2024年F1第9戦カナダGP(ジル・ビルヌーブ・サーキット)の予選Q2が行われた。

●【2024F1第9戦カナダGP】予選Q1-Q2-Q3のタイム/スケジュール・全セッションの結果

Q2開始直前、各マシンがピットレーンに並んでいる最中に雨粒が落ちてきた。しかし各ドライバーはソフトタイヤのままコースイン。路面が濡れてコンディションが悪化する前にできるだけ早くタイムを残しておかなければならないため、序盤のアタックでのミスは致命的になる。

15分間のQ2トップタイムはジョージ・ラッセル(メルセデス)、2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はランド・ノリス(マクラーレン)だった。

HRC Sakuraで製造されているHRC(ホンダ・レーシング)製パワーユニット『ホンダRBPT』勢は、以下の通り。
4番手 角田裕毅(RB)
7番手 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
8番手 ダニエル・リカルド(RB)

フェラーリ勢は全滅で、ドライバーは激怒していた。

■【Q2】F1カナダGP
11 C.ルクレール(フェラーリ)
12 C.サインツ(フェラーリ)
13 L.サージェント(ウィリアムズ)
14 K.マグヌッセン(ハース)
15 P.ガスリー(アルピーヌ)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック