NEXT...F1開催スケジュール

【FP2順位】角田裕毅がチームの地元で3番手!ルクレールが2連続トップ、レッドブル勢は課題/F1エミリア・ロマーニャGP

2024年05月18日(土)1:11 am

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP(イモラ)が開幕し、フリー走行2回目が行われた。

●【2024F1第7戦エミリア・ロマーニャGP】フリー走行2回目のタイム差、周回数/スケジュール・全セッションの結果

トップタイムはシャルル・ルクレール(フェラーリ)、2番手はオスカー・ピアストリ(マクラーレン)、3番手は角田裕毅(RB)だった。

HRC Sakuraで製造されているHRC(ホンダ・レーシング)製パワーユニット『ホンダRBPT』勢は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が7番手、セルジオ・ペレス(レッドブル)が8番手、ダニエル・リカルド(RB)が11番手だった。

レッドブルF1は攻めると挙動を乱す場面も見られ、やや心配な状況だ。

引き続き好調だった角田裕毅だが、ピットアウトした際、スタート練習をする位置が正しくなかったとして、セッション後に審議される。

■【FP2順位】F1エミリア・ロマーニャGP
1 C.ルクレール(フェラーリ)
2 O.ピアストリ(マクラーレン)
3 角田裕毅(RB)
4 L.ハミルトン(メルセデス)
5 G.ラッセル(メルセデス)
6 C.サインツ(フェラーリ)
7 M.フェルスタッペン(レッドブル)
8 S.ペレス(レッドブル)
9 N.ヒュルケンベルグ(ハース)
10 F.アロンソ(アストンマーティン)
11 D.リカルド(RB)
12 L.ノリス(マクラーレン)
13 L.ストロール(アストンマーティン)
14 E.オコン(アルピーヌ)
15 P.ガスリー(アルピーヌ)
16 V.ボッタス(Kickザウバー)
17 K.マグヌッセン(ハース)
18 A.アルボン(ウィリアムズ)
19 G.ジョウ(Kickザウバー)
20 L.サージェント(ウィリアムズ)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック