NEXT...F1開催スケジュール

【レッドブル・ホンダ】ペレス「4位が最大限の結果だった」/F1第3戦ポルトガルGP

2021年05月03日(月)7:57 am

F1第3戦ポルトガルGP決勝レース(66周)がアルガルベ・サーキットで行われ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が次のように振り返った。

●【F1第3戦ポルトガルGP】決勝レース結果、タイム差、周回数、ピット回数

■セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
スターティンググリッド:4番グリッド
決勝レース:4位

「今日は忙しい展開になった。ランド(ノリス)にはリスタート後の4コーナーでオーバーテイクされてしまったけど、4輪ともコースの外に出ていたように見えて、その後ポジションを戻してくれるだろうと思ったから、あまり激しくディフェンスしなかったんだ」

「ただ、最終的にはそのような形にはならなかった。僕の判断ミスだったし、そのせいでランドの後ろでしばらく抑えられてしまう形になり、レースを失ってしまった部分があったと思う」

「彼を抜いたときのペースはよかったけど、その時点で前のマシンとは大きな差がついてしまったんだ。その後は他のマシンと少し違うことをしようと考え、セーフティカー出動を待つためにできるだけタイヤ交換を引き延ばしたんだけど、結果としては4位が最大限の結果だったと感じているよ」

「ここまで確実に前進しているし、走行を重ねればもっとよくなるだろうと思っているよ。もちろんまだまだ改善すべき部分はあるけど、それもプロセスの一つだし、次のバルセロナでもハードワークを続けていくさ」

「今週もメルセデスとは僅差だし、シーズンを通して激しい戦いが続いていくと考えている。サーキットごとに彼らの方が速い場所と僕たちの方が速い場所があると想定しているけど、どのレースも集中して努力を続けていくよ」

●【最新】2021年F1チャンピオンシップ・ランキング

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック