【決勝レース結果】F1バーレーンGP

フォーミュラE レース構成 – FORMULA E EVENT FORMAT

FE ニュース 日程・結果 ポイント チーム&ドライバー レース構成 諸元 サウンド ルール
レース形式
■世界初となるフル電動フォーミュラカーによるレースシリーズであるFIAフォーミュラE選手権は、2014年から2015年にかけて世界中の市街地コースにおいて10レースによって争われる。
■すべてのレースは1日のイベントとなり、練習走行、予選、決勝を1日で行う。これはコスト削減と、開催都市の混乱を最小限にとどめるためである。
フリー走行
■全てのレースにおいて2回の練習走行時間が設けられる。1回目は45分間、2回目は30分間となる。
■チームはドライバー1人につき2台のクルマを用意し、いずれか望ましいクルマのほうへ変更する選択権を与えることができる。
■セッションを通じて最大出力(200kW/270bhp)を使用することができる。
予選
■【予選】予選では、5台が1組とされ、4グループに分けてそれぞれ10分間のセッションを行う。
■【パワー】使用できるクルマは1台に限定され、セッションを通じて最大出力(200kW/270bhp)を使用することができる。
■【ポールポジション】ポールポジションを獲得したドライバーには3ポイントが与えられる。
決勝
■【スタート】レースはスタンディングスタートによって開始される。
■【周回数】レースごとに定められるが、1時間を超えてレースが行われることはない。
■【ピットストップ】レース中にはクルマを交換するために1回のピットストップが義務付けられる。
■【レース中】レースモード(150kW/202.5bhp)での走行が義務付けられる
■【ファン投票】ファンブーストによって選ばれた上位3人のドライバーは、一時的に5秒間にわたって180kW/243bhpまで出力を上げることができる。
■【ポイント】ファステストラップを記録したドライバーには2ポイントが与えられる。
選手権ポイント
■FIAフォーミュラE選手権には、ドライバーおよびチーム別のランキングが設けられる。
■ドライバーには各レースごとにその順位により次のポイントが与えられる。1位=25、2位=18、3位=15、4位=12、5位=10、6位=8、7位=6、8位=4、9位=2、10位=1。ポールポジション=3、決勝ファステストラップ=2。
■シーズン終了時のドライバーポイント合計は、各ドライバーのレース結果のうち下位1レースの結果を差し引いたものとなる。
■チームポイントの合計はシーズン全てのレース結果による。
ピットストップとクルマの交換
■レース中、各ドライバーには1回のピットストップが義務付けられ、そこでクルマを乗り換えなくてはならない。
■クルマの乗り換えはピット内の所定の停止位置で行われなくてはならず、FIAの競技委員により、全ての安全機器が正しく用いられているかどうかの監視が行われる。
■パンクした場合を除き、このピットストップにおいてタイヤ交換は認められない。
■レースごとに最低限停止しなくてはならない時間が設定される(レース日に決定)。
ファンブースト
■ファンは、フォーミュラE公式サイトに設けられた専用ページから事前に応援したいドライバーを選択することができる。
■この投票の結果上位3位までに入ったドライバーは、レース中に5秒間に限り180kW/243bhpまで出力を上げることが可能となる。
2014年9月13日(土)更新
フォーミュラEニュース
TopNews最新ニュースを読もう!