NEXT...F1開催スケジュール

F1 ドライバー・オブ・ザ・デイ

2020 F1 ドライバー・オブ・ザ・デイ
Driver of the Day 2020
2016年から始まった「ドライバー・オブ・ザ・デイ」は、各レース中にファンが投票し、レース終了時に発表される。今年の各グランプリの受賞者を紹介しよう。

DAZN
1ヶ月お試し無料![PR]
今すぐ視聴できます
>

F1第17戦アブダビGP
Formula 1 Etihad Airways Abu Dhabi Grand Prix 2020
ヤス・マリーナ・サーキット

レッドブル・ホンダ完全勝利
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)にとって最大のライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデス)とメルセデスを倒して、ポール・トゥ・ウインの完璧なドライブで完全勝利。今季2勝目を挙げた。

■ファン投票の結果
21.2% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
13.8% セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
11.3% ダニエル・リカルド(ルノー)
7% ランド・ノリス(マクラーレン)
6.1% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
F1第16戦サヒールGP
Formula 1 Rolex Sakhir Grand Prix 2020
バーレーン・インターナショナル・サーキット(外周)

初優勝ならず
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が新型コロナウイルスに感染したことで急遽メルセデスから代役出場となったウィリアムズのジョージ・ラッセル。初優勝に向かってトップを走行していたが、信じられないようなピットでのミスとタイヤのパンクにより、希望は打ち砕かれた。しかし、9位で自身初ポイントを獲得した。

■ファン投票の結果
48.8% ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
23.5% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
5.8% ピエトロ・フィッティパルディ(ハース)
3.4% エステバン・オコン(ルノー)
2.3% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
F1第15戦バーレーンGP
Formula 1 Gulf Air Bahrain Grand Prix 2020
バーレーン・インターナショナル・サーキット

奇跡の生還
ロマン・グロージャン(ハース)はたった3コーナーでF1バーレーンGPを終えてしまったが、マシンが真っ二つになり、爆発・炎上するという恐ろしいクラッシュから奇跡の生還を果たし、全員が安堵した。バーレーンの真の勝者はグロージャンしかいなかっただろう。

■ファン投票の結果
36.8% ロマン・グロージャン(ハース)
12.3% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
11.6% カルロス・サインツ(マクラーレン)
6.9% ランド・ノリス(マクラーレン)
6% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
F1第14戦トルコGP
Formula 1 DHL Turkish Grand Prix 2020
イスタンブール・パーク

今シーズン初表彰台
非常に厳しいシーズンを送っており、11番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が今シーズン初表彰台を獲得するとは誰が予想しただろうか?3位表彰台を獲得したベッテルは、4度のワールドチャンピオンであることを思い出させてくれるような走りだった。

■ファン投票の結果
25.8% セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
20.3% シャルル・ルクレール(フェラーリ)
16.7% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
8.2% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
6.1% カルロス・サインツ(マクラーレン)
F1第13戦エミリア・ロマーニャGP
FORMULA 1 EMIRATES GRAN PREMIO DELL'EMILIA ROMAGNA 2020
イモラ・サーキット

18番グリッドから8位フィニッシュ
予選でタイム抹消をされ18番グリッドからのスタートとなったキミ・ライコネン(アルファロメオ)は、最初のスティントで新品ミディアムタイヤで48周も走って粘っていたが、終盤のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)のトラブルによりセーフティカー出動という運も味方し、今シーズン2回目のポイントフィニッシュとなる8位でフィニッシュ。ファンも納得の素晴らしいドライブを披露した。

■ファン投票の結果:F1第13戦エミリア・ロマーニャGP
18.6% キミ・ライコネン(アルファロメオ)
13.9% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
10.6% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
10.5% ダニエル・リカルド(ルノー)
7.3% ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)
F1第12戦ポルトガルGP
Formula 1 Heineken Grande Prémio De Portugal 2020
アルガルベ・インターナショナル・サーキット

最後尾に落ちるも諦めずにプッシュ
5番グリッドからスタートしたセルジオ・ペレス(レーシングポイント)は、1周目にマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とのレーシング・インシデントによりスピンして最後尾に落ちた後、諦めずに果敢にドライブして7位でフィニッシュした。ファンがペレスを支持したのも当然と言えるだろう。

■ファン投票の結果:F1第12戦ポルトガルGP
18.2% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
13.6% シャルル・ルクレール(フェラーリ)
11.5% ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
10.3% キミ・ライコネン(アルファロメオ)
9.8% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
F1第11戦アイフェルGP
Formula 1 Aramco Grosser Preis der Eifel 2020
ニュルブルクリンク

再び電撃復帰!練習なしの予選と決勝
ニコ・ヒュルケンベルグは“ただの8位”でフィニッシュしたわけではない。体調不良のランス・ストロール(レーシングポイント)に代わり、予選の数時間前に呼び出され、フリー走行を一度も走らずに18分間の予選Q1にぶっつけ本番で臨み、たった10周を走ってあと0.469秒差でQ2進出というところまでタイムを縮めた。そしてレースを最後尾20番グリッドからスタートし、8位でフィニッシュ。ニコ・ヒュルケンベルグは本物のスーパーサブだ。

■ファン投票の結果:F1第11戦アイフェルGP
34.7% ニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)
17.6% ダニエル・リカルド(ルノー)
8.4% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
7.4% シャルル・ルクレール(フェラーリ)
5.6% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
F1第10戦ロシアGP
Formula 1 VTB Russian Grand Prix 2020
ソチ

ソチで初表彰台を獲得
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がまたやってくれた。最大のライバルであるルイス・ハミルトンに科せられたタイムペナルティにも助けられたが、マックス・フェルスタッペンは完璧なドライブを見せ、チームとしてもソチでの初表彰台を獲得。メルセデスの間に割って入った。

■ファン投票の結果:F1第10戦ロシアGP
13.7% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
11.3% シャルル・ルクレール(フェラーリ)
10.5% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
10% バルテリ・ボッタス(メルセデス)
9% ダニエル・リカルド(ルノー)
F1第9戦トスカーナGP
Formula 1 Pirelli Gran Premio Della Toscana Ferrari 1000 2020
ムジェロ

ルノーF1復帰から初表彰台まであと一歩
ダニエル・リカルドはルノーがF1に復帰してから初の表彰台に近づいたが、あと一歩の4位に終わった。

■ファン投票の結果:F1第9戦トスカーナGP
23.9% ダニエル・リカルド(ルノー)
18.6% アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
13.2% ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
8.9% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
5.6% シャルル・ルクレール(フェラーリ)
F1第8戦イタリアGP
Formula 1 Gran Premio Heineken d’Italia 2020
モンツァ

F1初優勝!「オー・マイ・ゴッド!」
ファンが2戦連続で選んだのは、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーだった。それもそのはず、今回は伝統のモンツァで初のF1ウイナーとなりF1史に名を残したのだから。

■ファン投票の結果:F1第8戦イタリアGP
28% ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
24.5% カルロス・サインツ(マクラーレン)
12.8% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
5.5% キミ・ライコネン(アルファロメオ)
5.3% ランド・ノリス(マクラーレン)
F1第7戦ベルギーGP
Formula 1 Rolex Belgian Grand Prix 2020
スパ・フランコルシャン・サーキット

亡き友に捧げる走り!
ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)はグリッド上で唯一、ハードタイヤでスタート。セーフティーカーが出た際、コース上に長く留まることを選んだ。ガスリーは印象的な走りで、12番グリッドから8位でフィニッシュ。カート時代から共に戦い、ルームシェアもしていた故アントワーヌ・ユベールとのたくさんの思い出の写真をピンク色のスペシャルヘルメットにデザインし、ユベールと共に走ったベルギーGPだった。

■ファン投票の結果:F1第7戦ベルギーGP
18.9% ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
18.7% ダニエル・リカルド(ルノー)
9.5% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
7.6% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
7.3% ランド・ノリス(マクラーレン)

F1第6戦スペインGP
Formula 1 Aramco Gran Premio de Espana 2020
バルセロナ・カタルーニャサーキット

失うものは何もない!
4度のF1世界チャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテルにとって、ここまでは簡単なシーズンではないことは明らかだが、F1スペインGP決勝レースでは苦しい状況を乗り越えてみせた。11番グリッドからスタートしたベッテルは、「失うものは何もない」と言って誰も予想ができなかったソフトタイヤでの1ストップ戦略で36周を走りきり、7位でフィニッシュした。フェラーリに6ポイントをもたらしたベッテルは、ハミルトンに次ぐF1通算3000ポイントを超えた。

■ファン投票の結果:F1第6戦スペインGP
29.7% セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
15.2% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
12.3% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
6.2% カルロス・サインツ(マクラーレン)
5% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)

F1第5戦70周年記念GP
Emirates Formula 1 70th Anniversary Grand Prix
シルバーストーン

諦めずに勝ち取った勝利!
メルセデスが予選で1秒も速かったことを考えれば、ほとんどの人が予想できなかった勝利だった。しかし、まちがいなくファンを歓喜させた勝利となった。“シルバー・アロー”は高い路面温度に苦戦したが、見事なタイヤマネジメントと素晴らしいレッドブル・ホンダの戦略が奏功し、マックス・フェルスタッペンが今季初優勝を勝ち取った。

■ファン投票の結果:F1第5戦70周年記念GP
31.8% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
18% ニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)
11.9% シャルル・ルクレール(フェラーリ)
9.3% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
6.9% アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

F1第4戦イギリスGP
シルバーストーン

最終ラップにドラマ!
ルイス・ハミルトン(メルセデス)は最初からレースをコントロールしたが、最終ラップでパンクして、なんとかフィニッシュ。劇的なシルバーストーンでの7勝目を挙げた。

■ファン投票の結果:F1第4戦イギリスGP
1位 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2位 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
3位 ランド・ノリス(マクラーレン)
4位 カルロス・サインツ(マクラーレン)
5位 アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

F1第3戦ハンガリーGP
Formula 1 Aramco Magyar Nagydij
ハンガロリンク

劇的なドラマ!
フェルスタッペンはグリッドに向かうレコノサンスラップ中にクラッシュしてしまい、左フロントサスペンションとノーズを破損してしまった。
しかし、レッドブルのメカニックたちがわずか20分という短時間で神業のような作業によりマシンを復活させ、レースをスタートすることができた。
フェルスタッペンは7番グリッドからメルセデスの間に割って入る2位表彰台を獲得した。

■ファン投票の結果:F1第3戦ハンガリーGP
18.1% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
14.9% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
12.8% セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
8.2% バルテリ・ボッタス(メルセデス)
8.1% ランス・ストロール(レーシングポイント)

F1第2戦シュタイアーマルクGP
Formula 1 Pirelli Grosser Preis der Steiermark
レッドブルリンク

セルジオ・ペレスは、レースに決してがっかりすることはない。17番グリッドから強烈なドライブで6位に入賞し、終盤のアレックス・アルボンとの接触でも生き延び、チームメイトのランス・ストロールをわずか0.066秒差で逃げ切った。

■ファン投票の結果:F1第2戦シュタイアーマルクGP
34.7% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
10.9% ルイス・ハミルトン(メルセデス)
10.7% マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
6.6% ダニエル・リカルド(ルノー)
5.6% ランド・ノリス(マクラーレン)

F1第1戦オーストリアGP
FORMULA 1 ROLEX GROSSER PREIS VON ÖSTERREICH 2020
レッドブルリンク

レッドブルのアレックス・アルボンは初めての表彰台を目指していたが、ルイス・ハミルトンとの接触でグラベルに押し出され、表彰台を失った。それにもかかわらず、アルボンの刺激的なドライブはファンの評価を得たようだ。

■ファン投票の結果:F1第1戦オーストリアGP
15% アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
13.9% ランド・ノリス(マクラーレン)
12.7% バルテリ・ボッタス(メルセデス)
12.2% セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
11.6% シャルル・ルクレール(フェラーリ)

TopNews最新ニュースを読もう!