NEXT...F1開催スケジュール

アルファタウリ・ホンダ、角田裕毅はブレーキ、ガスリーはシステムに問題発生で戦えず/F1イタリアGP

2021年09月13日(月)9:34 am

アルファタウリ・ホンダにとって母国GPだったF1第14戦イタリアGP(モンツァ)は、2台ともに走る前に終わってしまうという悔しい結果になった。

●【2021年F1第14戦イタリアGP】決勝レースの結果、タイム、周回数、ピット回数

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はグリッドに着く前にブレーキトラブルを訴え、ガレージ内でメカニックが賢明に作業したものの解決できずにリタイアを選択し、貴重な走行距離と経験を積むことができなかった。

また、序盤にピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)のクルマにシステム上の問題が発生したため、ガレージにマシンを入れてしまった。金曜日はガスリーが好結果を残していたこともあり、チームにとっては悔しい結果になった。

アルファタウリ・ホンダのクルマには競争力があっただけに、トラブルをなくしてライバル達との差を縮めていく必要がある。

●【F1世界選手権ポイントランキング表】メルセデスがリード拡大!F1イタリアGP終了後

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック