NEXT...F1開催スケジュール

【アルファタウリ・ホンダ】角田裕毅「2020年型マシンに乗るのを本当に待ち遠しく感じています」F1ヤングドライバーテストに参加決定

2020年12月08日(火)17:23 pm

ホンダとレッドブルの育成ドライバーになっている角田裕毅が、来週末のシーズン終了後に行われるF1ヤングドライバーテストに参加することが正式に発表された。

先週末のFIA F2最終戦サヒールの2レースを優勝と2位で終えて、シリーズランキング3位、ベストルーキーも獲得し、F1昇格に必要なスーパーライセンス取得の権利は自らのドライビングで手に入れており、来季はF1へのステップアップは確実とみられているが、まずはアルファタウリ・ホンダからF1ヤングドライバーテストへの参加が発表された形だ。

角田裕毅は次のようにコメントしている。

「今回、アルファタウリのマシンでヤングドライバーテストに参加できることをとても楽しみにしています。

11月のイモラ・サーキットでのテストでは、2018年型のF1マシンを使用しましたが、今回は他のチームと一緒に走る公式テストで2020年型マシンに乗ることになるので、本当に待ち遠しく感じています。

また、このテストのために準備を整えてくれたアルファタウリと、テストの機会を与えてくれたレッドブルのヘルムート・マルコ氏にはとても感謝しています。

テストではチームの指示に従ってプログラムを消化し、エンジニアに的確なフィードバックを返すことにフォーカスしていきます。もちろん、今回のセッションの中で学べることをすべて吸収し、確実に自身の成長につなげたいとも考えています。」

●【アルファタウリ・ホンダ】角田裕毅「2020年型マシンに乗るのを本当に待ち遠しく感じています」F1ヤングドライバーテストに参加決定
●【F2】ベスト・ルーキー賞の角田裕毅、2021年は鈴鹿で日本のファンの大歓声に包まれて走りたい
●【ハイライト動画:F2】角田裕毅ランキング3位「来年、F1で鈴鹿を走るのが楽しみ」チャンピオンはミック・シューマッハ!/最終戦サヒール
●【ハイライト動画:F2】角田裕毅がポール・トゥ・ウイン!ランキング3位に浮上

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック