NEXT...F1開催スケジュール

【ホンダF1】田辺TD「ダブル表彰台とファステストラップ獲得。グロージャンに深刻なケガがなくホッとしています」

2020年11月30日(月)17:34 pm

F1第15戦バーレーンGP(バーレーン・インターナショナル・サーキット)決勝は大クラッシュ・炎上・横転と波乱のレースとなったが、ホンダF1はダブル表彰台を含む3台入賞を果たした。ホンダF1の田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)は次のように振り返った。

●【決勝レース結果】F1第15戦バーレーンGP タイム差、周回数、ピット回数

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

「本日のレースは、スタート直後の大きな事故でいきなり長い赤旗中断となりましたが、アストンマーティン・レッドブル・レーシングのフェルスタッペン選手が2位、アルボン選手が3位表彰台と、我々にとって中東3連戦の初戦はポジティブな結果となりました。

2人のドライバーともにレースを通して堅実なドライブでダブルポディウム、加えてフェルスタッペン選手がファステストラップを獲得してくれことをとてもうれしく思っています。

スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのガスリー選手は全マシンの中で唯一の1ストップ作戦を取りましたが、こちらも粘り強くタイヤをマネージしながら6位と、いい結果でレースを終えてくれました。クビアト選手については再開直後の接触によりペナルティーを受け、11位と惜しくも入賞を逃しました。

来週は、今週と同じバーレーン・インターナショナル・サーキットで、レイアウトを変えてのレースが行われます。今回のいい結果を次戦、そして最終戦のアブダビGPにつなげ、さらによい戦いができるように準備を進めていきます。

最後に、スタート直後のクラッシュでハースのグロージャン選手に幸いにも深刻なケガがなかったことにとてもホッとしています。昨今では稀に見る大きな事故でしたが、現代のF1マシンの安全性の高さを証明することとなったと感じており、FIAやチームの安全に対する取り組みに、改めて敬意を表したいと思います。」

●【ハイライト動画:レース】大クラッシュ、炎上、横転、エンジンブロー・・・レッドブル・ホンダは2台そろって表彰台!/F1バーレーンGP
●【決勝レースレポート】大クラッシュ・炎上で1時間半の赤旗中断、レッドブル・ホンダ勢は表彰台を獲得!ハミルトン貫禄の勝利/F1バーレーンGP
●【画像:決勝レース速報】大クラッシュで炎上!危機一髪で脱出のグロージャン、マシンがガードレールで真っ二つの大事故/F1バーレーンGP
●【決勝レース速報】日本時間0時35分に再開 ハースF1のボス、ギュンター・シュタイナー「感謝したい」
●【画像:決勝レース速報】今度はストロールが横転!セーフティカー導入/F1バーレーンGP

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック