NEXT...F1開催スケジュール

【レッドブル・ホンダ】2位表彰台のフェルスタッペン、タイヤ戦略に疑問「もっとアグレッシブにいきたい」

2020年11月30日(月)5:42 am

F1第15戦バーレーンGP(バーレーン・インターナショナル・サーキット)決勝レースが行われ、レッドブル・ホンダの2台はダブル表彰台を獲得した。しかし、2位に入ったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)はルイス・ハミルトン(メルセデス)に勝つためには「攻撃性」が不足していたと述べた。

●【決勝レース結果】F1第15戦バーレーンGP タイム差、周回数、ピット回数

フェルスタッペンはオープニングラップでのロマン・グロージャン(ハース)の恐ろしい大クラッシュの後に1周走った使用済みミディアムタイヤに交換してレースを再開した。レース中のピットストップはハミルトンより1周遅い20周目に行った。そのハミルトンは2ストップでレースを終えたが、フェルスタッペンは結局3ストップとなり、レッドブルのレース戦略に疑問を呈した。

「もちろん、2位はまだOKな結果だけど、2位だったという点ではあまり満足のいくものではなかったと思う。もう少しアグレッシブにいきたかったけど、もちろん、アグレッシブが上手くいかなかった場合もあるよね。失うものは何もない。僕たちは失敗してもこうして2位なんだ。なぜそんなに保守的だったのかわからないよ」

「僕はプレッシャーをかけ続けようとしていたけど、今日の戦略ではうまくいかなかったと思う。タイヤ戦略をもっとアグレッシブにする必要があったけどそうはしなかった。だから最初のピットストップで、ルイスが先に動いて引き込まれるのではなく、ルイスを引き込むべきだったんだ」

「2回目のストップは良くなかった。何が起こったのかわからない。調査するよ。今日は常にルイスから4秒遅れていた」

フェルスタッペンはチャンピオンシップの2位争いでバルテリ・ボッタス(メルセデス)とわずか12ポイント差につけており、残り2レースで逆転を狙う。

●【ハイライト動画:レース】大クラッシュ、炎上、横転、エンジンブロー・・・レッドブル・ホンダは2台そろって表彰台!/F1バーレーンGP
●【決勝レースレポート】大クラッシュ・炎上で1時間半の赤旗中断、レッドブル・ホンダ勢は表彰台を獲得!ハミルトン貫禄の勝利/F1バーレーンGP
●【画像:決勝レース速報】大クラッシュで炎上!危機一髪で脱出のグロージャン、マシンがガードレールで真っ二つの大事故/F1バーレーンGP
●【決勝レース速報】日本時間0時35分に再開 ハースF1のボス、ギュンター・シュタイナー「感謝したい」
●【画像:決勝レース速報】今度はストロールが横転!セーフティカー導入/F1バーレーンGP

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック