NEXT...F1開催スケジュール

【レッドブル・ホンダ】予選自己最高位のアルボン「Q3での黄旗がなければもっと良いタイムが出せた」/F1トスカーナGP

2020年09月13日(日)5:58 am

F1第9戦トスカーナGP(13日決勝レース、ムジェロ・サーキット)予選が行われ、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)が次のように振り返った。

●【予選結果】2020年F1第9戦トスカーナGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

「今日の予選はとても力強い走りができたし、このサーキットをガソリン搭載量が少ない状態で走るのはとても楽しいよ。

すごくクレイジーで息をのみながら走行しているんだけど、今後もこういうサーキットでレースができればと思うね。

予選での4番手は僕にとってベストリザルトで、コンスタントに前進できていることを嬉しく思っているよ。スパでは良い手応えで、モンツァはそれよりさらに改善し、今回またさらに一歩前進できた。もちろんもっとタイムを上げる必要はあるけど、徐々に良くなっているし、Q3でのイエローフラッグがなければもっと良いタイムが出せたと思う。

フリープラクティスの時点では少し自信が持てない部分があったけど、いくつかの変更を加えた後はマシンがうまくバランスが取れた感じがして、プッシュし始めることができた。

1コーナーまでは距離があるから、明日はまずはきれいにスタートを決めたい。その後は願わくば、大きな波乱のない、単調で”つまらない”展開になればと思っているよ。」

●【ハイライト動画:予選】レッドブル・ホンダ勢は2列目!前戦勝者ガスリーはQ1敗退/F1トスカーナGP
●【予選レポート】F1初開催ムジェロの高速バトルでレッドブル・ホンダが3ー4番手!地元フェラーリは5番手!前戦F1初優勝のガスリーはQ1敗退

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック