NEXT...F1開催スケジュール

【アルファタウリ・ホンダ】ガスリー「調子が良い」Q3進出を喜ぶもホンダF1のPU不具合でまた走行できず

2020年07月19日(日)10:07 am

F1第3戦ハンガリーGPが2020年7月18日(土)の予選は、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)にとって素晴らしい結果になったものの、心配が残る結果となった。

●【予選結果】2020年F1第3戦ハンガリーGP予選Q1-Q2-Q3のタイム差、周回数

ダニール・クビアトがQ1ノックアウトで17位に沈んだものの、ピエール・ガスリーがQ3に進み10番手と、両者の結果は対照的なものとなった。これでガスリーはクビアトに対して予選で6連勝だ。

そんなガスリーだが、金曜日のFP1からエンジンの問題を抱えており、Q3に進出したにもかかわらず、走行せずに10番手で終えなければならなかった。

ホンダのパワーユニット(PU)の不具合により、Q3を走行できなかったガスリーは、Q3中にメディアとのインタビューに対応していた。

「本当に嬉しいよ。特にFP1で走れなかったし、今朝(FP3)の数周を除いてドライでドライブできなかったからね。車の調子が良く、かなりハードにプッシュしていた。僕はすべてをマネージしてQ3に入れたんだ」

「走れなかったFP1で問題が発生した後は、本当に特別な週末になった。簡単ではないことはわかっていたけど、今日の午後は車の調子が良く、ペースも速く、Q3で10番手に入れたんだ。だけど、Q2の初めにエンジンの問題が発生したため、Q2の最後の走行を中止せざるを得なくなった。だから今、(Q3を)ドライブしていないことはすごく残念だよ」

ガスリーは開幕戦で7位フィニッシュを果たし、チャンピオンシップランキング9位につけている。

●【予選レポート】レッドブル・ホンダ、チーム別で4番目・・・セット決まらず。ハミルトンは90回目のポール獲得/F1第3戦ハンガリーGP
●【予選ハイライト動画】ホンダ勢、セット決まらず4番目のチームが精一杯。メルセデスはコースレコード更新/F1第3戦ハンガリーGP

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック