NEXT...F1開催スケジュール

【F1:1/4】「フェラーリの態度が急速に変化」楽観的で開催したかった:数々の危機を経験したロス・ブラウンが真相を語る

2020年03月14日(土)19:20 pm

マクラーレンのチームメンバーが新型コロナウイルスで陽性反応を示した木曜日、F1開幕戦オーストラリアGPを欠場することを決めた。その直後、シーズン開幕戦を中止するための一連の会議と議論が行われた。公式サイトF1.comでは、F1モータースポーツ部門トップのロス・ブラウンがこの決定に至った経緯を説明している。

■F1:楽観的だった

F1はグローバルなチャンピオンシップだ。つまり、輸送関連では、グランプリを開催するために、事前に決定を下す必要がある。たとえば、貨物はレースの3〜4週間前に発送されるためだ。

新型コロナウイルスに関する関係当局からのアドバイスを受けて、レースを進めるかどうかに関して決定を下さなければならなかった時点で、F1としては、メルボルンのアルバートパークでシーズン開幕戦を開催することを選択した。

「我々はレースを開催することを非常に切望していたんだ」とブラウンは語った。

「とてもポジティブなイベントだ。F1シーズンをキックスタートしたかったんだ。素晴らしいファンと素晴らしい週末を迎える素晴らしいレースです。ここで私たちは経済に大きな影響を与え、それは私たちの経済にも影響を与えることになる」

「F1は機能する必要があるんだ。それを機能させるため、全体を見て、進めていくことにした時、異なる力学を調べた。おそらく誰もが驚いたのは、この問題の急速な拡大だ。

イタリアのように、ほとんど垂直に急拡大するという新しい状況も起こった。誰もこの状況を望んでいなかっただろう。

(フェラーリのチーム代表)マッティア・ビノットとこの数週間何度も話をしたが、イタリアの状況が変わっていくにつれ、彼の気持ちは過去5〜7日間で変わっていったんだ。

我々はこの船に乗っていて、F1をスタートさせ、困難な時期に少しだけ安心でき、乗り越えられると楽観的だった。

一度陽性反応が出て、そのために1チームがレースに出場できなかったため、対処する必要が出てきたんだ」

■【全4話】数々の危機を経験したロス・ブラウンが真相を語る
●【F1:全4話】メルボルンで何を議論した?5月まで開催されない?:数々の危機を経験したロス・ブラウンが真相を語る
●【F1:1/4】「フェラーリの態度が急速に変化」楽観的で開催したかった:数々の危機を経験したロス・ブラウンが真相を語る
●【F1:2/4】空白の12時間に何があった?「現地、時差10時間のFIA、空の上のF1ボス」:数々の危機を経験したロス・ブラウンが真相を語る
●【F1:3/4】「保健当局と計画していた」多くの不測の事態に備えられず:数々の危機を経験したロス・ブラウンが真相を語る
●【F1:4/4】「規模は甚大だ」今シーズンの再構築をする:数々の危機を経験したロス・ブラウンが真相を語る

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック