NEXT...F1開催スケジュール

【レッドブル・エアレース千葉】室屋義秀、ファイナル4進出!「最速で飛んで、優勝するだけ」王者の条件は?

2019年09月08日(日)12:38 pm

レッドブル・エアレース(Red Bull Air Race World Championship)2019シーズン最終戦となる千葉大会(千葉県立海浜幕張公園)のラウンド・オブ・8(ROUND OF 8)が開催された。

■室屋義秀、ラウンド・オブ・4進出!

室屋義秀(チームファルケン)は、ラウンド・オブ・8でフランソワ・ルボット(フランス)と対戦し勝利。ラウンド・オブ・4進出を決めた。

この日、室屋は最初の戦いラウンド・オブ・14でベン・マーフィー(英国)と対戦し、いきなり敗退してしまう。しかし「ファステスト・ルーザー」という敗者の中で最も速いタイムを記録していたため、敗者復活でラウンド・オブ・8に進出していた。

■チャンピオン争いは一騎打ち

チャンピオンシップをリードするマルティン・ソンカ(チェコ)が、ラウンド・オブ・14で敗退。ラウンド・オブ・14時点で6ポイント差のマット・ホール(オーストラリア)がチャンピオン最有力候補に。室屋は12ポイント差のランキング3位で、チャンピオン争いはこの2名の戦いになった。

ラウンド・オブ・8が終了し、ランキング3位の室屋と同2位のホールがそれぞれファイナル4に進出した。2人の差は6ポイント差だ。

レースの優勝者は25ポイント、2位は22ポイント、3位は20ポイント、4位は18ポイント得られる。

つまり、室屋がチャンピオンになる可能性は、自身が優勝し、ホールが4位になるしかない。

■室屋義秀「最速で飛んで、優勝するだけ」

室屋は最後のフライト前のインタビューに「最速で飛んで、優勝するだけ」と応えた。集中している様子が伝わってきた。室屋義秀は2番目のフライトだ。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック