ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「どうすれば予選で順位を上げられるか考えないと・・・」

2018年09月15日(土)8:19 am

ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)がF1シンガポールGP初日を次のように振り返った。

●【画像:FP2結果表】2018年F1第15戦シンガポールGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

■ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行1回目 1:43.485 17番手 30周
フリー走行2回目 1:41.542 17番手 38周

「シンガポール市街地サーキットを初めてF1マシンで経験できたことはよかった。特に大きなマシントラブルやミスもなく、スムーズな初日となった。

今は明日の予選に向け、どうすれば順位を上げていけるのかを考える時間が必要だね。

サーキットにはすぐに慣れることができたし、ロングランでのタイヤマネージメントも上々だった。

ただ、それでも明日のP3が始まる前に、夜を徹してやらなければならないことがまだたくさんあるよ」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック