ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【正式】マクラーレン、カルロス・サインツ獲得を発表

2018年08月16日(木)21:57 pm

マクラーレン・レーシングは16日、カルロス・サインツJr.(現ルノー)が2019年に加入することを正式に発表した。

マドリード出身のサインツ(23歳)は、フェルナンド・アロンソの代わりとしてマクラーレンと複数年契約を結んだ。サインツはマクラーレンのドライバーとして、F1で5年目のシーズンを戦う。サインツは現在30ポイントを獲得し、ドライバーズチャンピオンシップで11位となっている。

同名の父が伝説のラリードライバーであるサインツはこれまで、2011年のフォーミュラ・ルノー2.0 NECチャンピオンシップを獲得し、同年のフォーミュラ・ルノー2.0 ユーロカップで2位を獲得。2014年のフォーミュラルノー3.5シリーズでは7ポールポジション、7勝を挙げてチャンピオンを獲得し、2015年からF1にステップアップしている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック