ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】ブラウン「アロンソは世代屈指のドライバーでF1とマクラーレンの大使であり伝説だ」

2018年08月15日(水)8:11 am

マクラーレン・レーシングのザック・ブラウン最高経営責任者(CEO)は、フェルナンド・アロンソが事実上の引退を決めたことについて次のように述べた。

■ザック・ブラウン(マクラーレン・レーシング、CEO)

「フェルナンドはマクラーレンの大使であるだけでなく、F1の大使でもある。彼がF1で過ごした17年間は、間違いなく彼の世代の屈指のドライバーであり、間違いなくF1の豊かな歴史において新たな歴史を残した素晴らしい人物だ」

「誰にも変わる時はやってくるし、フェルナンドにおいてはそれが今シーズン終了時だと決めたんだ。たとえ彼のキャリアの中で最高の状態だったとしても、我々は彼の決定を尊重するよ。フェルナンドとのオープンな対話は、我々がこの不測の事態を計画できることを意味していたんだ」

「過去数ヶ月間、彼の将来を評価してきたが、フェルナンドの競争力は陰ることはなかった。彼は今年のチャンピオンシップの残り9レースを戦うが、彼は全てにおいて最高レベルでパフォーマンスを続けているだろう」

「チーム全体がフェルナンドのマクラーレンへの貢献に敬意を表している。彼はチャンピオンシップとチームの両方にとって伝説だ。フェルナンドは我々チームのストーリーの重要な一部分であり、マクラーレンの著名なドライバーの中に加わることになるだろう。株主であるシェイク・モハメド、マンスール(・オジェ)と役員全員に代わって、我々はフェルナンドが今後も成功することを願っている」

●【F1引退】フェルナンド・アロンソ「数ヶ月前に引退を決めた。今まで以上に完成されたドライバーだと感じている」
●【マクラーレン】フェルナンド・アロンソ、F1引退を発表

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック