ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1テスト2日目】トロロッソ・ホンダは3人が走行 メルセデスのラッセルがコースレコードを塗り替える

2018年08月02日(木)2:43 am

F1インシーズンテスト2日目がハンガロリンクで行われた。

2日目午前中のトップタイムはキミ・ライコネン(フェラーリ)だったが、一日を終えた時点で非公式ながらラップレコードを塗り替えるトップタイムを叩き出したのはジョージ・ラッセル(メルセデス)だった。

トロロッソ・ホンダはジョーン・ゲラエルが午前中に61周を走行して4番手、最終的には122周を走行して9番手で終えた。

2019年型ピレリタイヤテストに参加したトロロッソ・ホンダは、午前担当のブレンドン・ハートレーが67周、午後担当のピエール・ガスリーは75周を走行した。

■コースレコードを更新したジョージ・ラッセル(メルセデス)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック