ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「戦略的PU交換で最後尾スタート、タイヤ交換の賭けはするしかなかった」

2018年07月23日(月)2:16 am

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1第11戦ドイツGP決勝レースを次のように振り返った。

●【画像:決勝レース結果表】2018年F1第11戦ドイツGP決勝レースのタイム、周回数、ピット回数

■ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
決勝:14位

「戦術的にエンジンペナルティを科せられ、最後尾からのスタートは難しいと分かっていたから、失うものはほとんどなかったし、戦略で大胆にできる可能性があったんだ。

天気はすごくトリッキーだった。雨が降ることを期待してウェットタイヤに換えたけど、コースは十分に濡れずに大雨は降らなかった。戦略に賭けたけど不運だったよ。

ウェットタイヤはドライ路面でオーバーヒートし始めたから、ウルトラソフトに戻すためにもう一度ピットインしなければならなかった。

良い戦略にはならなかったけど、リスクを負わなければならなかったんだ。今日はただうまくいかなかっただけさ。来週のブダペストにフォーカスしてリセットするよ」。

●【トロロッソ・ホンダ】ハートレーに幸運、ライバルのペナルティで10位へ!
●【ホンダF1】「2台完走、ポイント獲得。しかし課題が多い」
●【決勝レポート】ベッテル無念のクラッシュ ホンダは1ポイント獲得
●【ハイライト動画】雨で波乱・・・ホンダ幸運、ハミルトン優勝、ベッテル自滅

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック