ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】アロンソ「雨に賭けてポイントを狙ったけど・・・失敗した」

2018年07月23日(月)1:38 am

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)がF1第11戦ドイツGP決勝レースを次のように振り返った。

●【画像:決勝レース結果表】2018年F1第11戦ドイツGP決勝レースのタイム、周回数、ピット回数

■フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)
リタイア(16位)
ファステストラップ 1分17.741秒 60周目 (+2.196秒、11番目)
ピットストップ:1回目31周目 (2.63秒) [プライム→バックアップ]、2回目43周目 (3.02秒) [バックアップ→インターミディエイト]、3回目47周目 (3.96秒) [インターミディエイト→プライム]

「今日は難しいレースだった。

僕たちは最初の雨粒が落ちてきた時に雨に賭けて、数分後に激しい雨が降ると予想してインターミディエイトタイヤ(グリーン)に履き替えるためにピットインしたんだ。

だけど激しい雨は降らなくて、ウエットタイヤでドライ路面を走っていたから、そのタイヤをあきらめてドライタイヤに戻すために再びピットストップしなければならなかったんだ。

その時点で、僕たちのレースは危うくなった。

難しい状況だったけど、僕らはポイント圏内にいなかったから、何か賭けてみる必要があったんだ。残念だけど、今日は賭けに失敗したね。

レース終盤にチームはデータ上で何か異常を見つけたみたいで、リタイアするように言われたんだ」。

●【トロロッソ・ホンダ】ハートレーに幸運、ライバルのペナルティで10位へ!
●【ホンダF1】「2台完走、ポイント獲得。しかし課題が多い」
●【決勝レポート】ベッテル無念のクラッシュ ホンダは1ポイント獲得
●【ハイライト動画】雨で波乱・・・ホンダ幸運、ハミルトン優勝、ベッテル自滅

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック