ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「わずか0.04秒差・・・もっと努力しないと」

2018年07月22日(日)6:38 am

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)がF1第11戦ドイツGP予選を次のように振り返った。

●【画像:予選結果表】2018年F1第11戦ドイツGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、使用タイヤ、周回数

■ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行3回目 1:35.659、5番手、6周
予選(Q1) 1:13.749、17番手

「予選を早々に終えてしまうことになって、とても残念だよ。セッション中に雨が降るかと期待していたのだけれど、残念ながら降らなかった。

他チームが改善しているのに僕たちはなかなか前進できず、現時点で僕たちはかなり難しい状況だから、追いつくためにさらに努力しなくてはならないね。チームが一生懸命仕事をしてくれているのは分かっているけど、ペースをつかむのに苦労しているよ。

今日はQ2進出は簡単ではないと分かっていたけど、最終的にはわずか0.04秒差で進出できなかった。だけど、昨日の状況から考えると僕たちのレースペースは良かったから、今晩中に明日の良い戦略を立てられるよ。

レースでは何が起こってもおかしくないし、もちろん集団から抜け出すには運も少しは必要だけど、たくさん順位を取り戻すために全力を尽くすよ」。

●【ハイライト動画】フェラーリ&母国ベッテル、ポール獲得!ホンダはQ1脱落
●【オンボードカメラ映像】ベッテル、母国GPでコースレコードを塗り替える完璧な走り
●【予選Q3結果】ベッテル、母国GPでコースレコード!55回目のポールポジション獲得
●【画像:予選Q1速報】王者争いのハミルトン、Q2は出走できず・・・
●【予選Q1速報】ホンダ、2台脱落 ザウバー6番手通過

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック