ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】田辺TD「予選結果は非常に残念。早急に分析と改善が必要」

2018年07月22日(日)0:47 am

ホンダF1の田辺豊治(テクニカルディレクター)がF1第11戦ドイツGP予選を次のように振り返った。

●【画像:予選結果表】2018年F1第11戦ドイツGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、使用タイヤ、周回数

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

「今日の午前中のフリー走行3回目はウェットコンディションとなり、予選に向けての準備としてはあまりいい形ではありませんでした。ただ、それはどのチームにとっても同じですし、言い訳にはなりません。

予選結果は非常に残念なものですし、この状況を立て直すためにチームとともに早急に分析を行い、パッケージの改善に向けて全員で懸命に努力する必要があると感じています」。

●【ハイライト動画】フェラーリ&母国ベッテル、ポール獲得!ホンダはQ1脱落
●【オンボードカメラ映像】ベッテル、母国GPでコースレコードを塗り替える完璧な走り
●【予選Q3結果】ベッテル、母国GPでコースレコード!55回目のポールポジション獲得
●【画像:予選Q2速報】リカルドとハミルトン出走せず アルファロメオ・ザウバーQ3進出
●【画像:予選Q1速報】王者争いのハミルトン、Q2は出走できず・・・
●【予選Q1速報】ホンダ、2台脱落 ザウバー6番手通過

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック