ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【画像:予選Q2速報】リカルドとハミルトン出走せず アルファロメオ・ザウバーQ3進出/F1ドイツGP

2018年07月21日(土)22:55 pm

F1第11戦ドイツGP予選Q2がドライ路面の中で行われた。マーカス・エリクソン(アルファロメオ・ザウバー)がスピンしグラベルをコース内へまき散らしてしまったため、コースは赤旗中断となった。

●【画像:予選結果表】2018年F1第11戦ドイツGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、使用タイヤ、周回数

トップタイムはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、2番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3番手キミ・ライコネン(フェラーリ)、4番手セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だった。

シャルル・ルクレール(アルファロメオ・ザウバー)が8番手で再びQ3進出。Q3の常連になりつつある。

ダニエル・リカルド(レッドブル)はPU交換によるペナルティが決定しているため、予選Q2には出走しなかった。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は予選Q1で発生したトラブルの影響でマシンをコース脇に止めており、Q2は出走できなかった。

●【ハイライト動画】フェラーリ&母国ベッテル、ポール獲得!ホンダはQ1脱落
●【オンボードカメラ映像】ベッテル、母国GPでコースレコードを塗り替える完璧な走り
●【予選Q3結果】ベッテル、母国GPでコースレコード!55回目のポールポジション獲得
●【画像:予選Q1速報】王者争いのハミルトン、Q2は出走できず・・・
●【予選Q1速報】ホンダ、2台脱落 ザウバー6番手通過

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック