ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「ホッケンハイムは走りを楽しめるサーキット」

2018年07月18日(水)16:52 pm

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが、ホッケンハイムリンクで行われる2018年F1第11戦ドイツGP(22日決勝)に向けて次のようにコメントした。

■ブレンドン・ハートレー

「3週連続レースの後で数日休みがとれたのはよかった。チームメンバーたちも少し休みがとれたことを願っているよ。僕はイギリスで2日ほどマウンテンバイクを楽しんだんだけど天気にも恵まれたよ。でもすぐにまた仕事に戻ってドイツGPに向けてシミュレーターで1日を過ごしたんだ」

「僕はヨーロッパF3のときにホッケンハイムでレースをしたことがあるけれど、クールなサーキットだね。長い歴史を持つこういう古いサーキットに行くのは好きだよ。森を抜ける2つのものすごく長いストレートを走ることはないにしてもね。できれば走ってみたかったな!」

「観客席がある最終部分のモトドローム区間にはファンが大勢いて素晴らしい雰囲気につつまれるんだ。このサーキットにはほぼすべてがそろっているよ。すごく高速のターン1では縁石の使い方がカギになる。そして最終セクターは傾斜がつけられていてすごく腕が試されるんだ。こういうのは最近のF1サーキットではあまり見られないよ。平たんな高速区間とテクニカルな部分やいくらか角度がつけられたセクションが組み合わされていて1周するのがすごく面白いんだ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック