ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【FP2ハイライト動画】ホンダにトラブル発生/F1第10戦イギリスGP

2018年07月07日(土)5:58 am

F1第10戦イギリスGPがシルバーストーンで開幕、初日フリー走行2回目が行われた。

トップタイムはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、2番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手キミ・ライコネン(フェラーリ)だった。

チーム再編で混乱が続くマクラーレンは、フェルナンド・アロンソが6番手に飛び込んでチームを鼓舞する。ストフェル・バンドーンは17番手だ。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが13番手だったもののトラブル発生、ブレンドン・ハートレーが18番手だった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック