ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ハイライト動画】クラッシュ、追い抜き・・・見どころ満載のF1第8戦フランスGP決勝レース

2018年06月25日(月)4:05 am

F1第8戦フランスGP決勝レースのハイライト動画が公開された。

まずスタート直後、いくつものクラッシュが発生した。

1コーナーでは2番手争いをしていたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がバルテリ・ボッタス(メルセデス)と接触して直進。この混乱で後方のクルマもコース外を走行することになった。ベッテルとボッタスの2台はピットに入り、タイヤとパーツを交換してコースに戻った。

その後、1周目の別の場所では母国GP同士のエステバン・オコン(フォース・インディア)とピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が接触。2台ともその場でリタイアとなった。オコンが他のクルマを避けたところに後方のガスリーも行き場を失い接触、サスペンションを壊してしまった。

レースはルイス・ハミルトン(メルセデス)がポール・トゥ・ウインを飾った。

来季のシート喪失がうわさされるキミ・ライコネン(フェラーリ)は3位表彰台を獲得し、きっちりと仕事をした。

8番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレール(アルファロメオ・ザウバー)は10位入賞でポイントを獲得した。来季のフェラーリドライバー候補として十分な仕事をしたと言えるだろう。

トロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレーが14位、母国GPのピエール・ガスリーは1周目に接触してリタイアとなった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック