ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「母国GPでフランス人の同士討ち・・・受け入れがたい結果だ」

2018年06月25日(月)3:06 am

F1第8戦フランスGP決勝レースをリタイアで終えたピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が次のように振り返った。

●【画像:決勝レース結果】2018年F1第8戦フランスGP決勝レースのタイム差、周回数

■ピエール・ガスリー(STR13-05、Car 10)
レース結果:リタイア

「失望したよ。たった3つのコーナーでレースを終えるのはキツいね。

ターン3では、僕はイン側にいて、エステバン(オコン)は僕の位置を見たと思ったんだけどドアを閉められて、衝突を避けることができなかったんだ。

こんな事故が起こってしまったのは残念だ。特にフランスGPで2人のフランス人ドライバーが引き起こしてしまったんだからね。

現実を受け入れるのがすごく難しいよ、僕はこの週末で本当に良い結果を残したかったし、ホームレースで望んでいた結果じゃないからね」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック