ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ホンダF1】田辺TD「ハートレーは最後尾から順位を上げたがポイント獲得ならず」

2018年06月25日(月)2:35 am

F1第8戦フランスGPの決勝レースを終えて、ホンダF1の田辺豊治(テクニカルディレクター)が次のように振り返った。

●【画像:決勝レース結果】2018年F1第8戦フランスGP決勝レースのタイム差、周回数

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

「今回のフランスGPは、全体として難しい週末になりました。

初の母国GPとなったガスリーがスタート直後にクラッシュに巻き込まれてレースを終えたことは、我々だけではなくフランスのファンにとっても残念な結果になりました。

PU交換によるペナルティの影響で最後尾からのスタートとなったハートレーは、いくつかのオーバーテイクを見せて順位を上げました。その後も最後まで堅実な走りを続けたものの、ポイント獲得には至りませんでした。

来週にはまたすぐにオーストリアGPがやってきますので、気持ちを切り替えて準備を進めます」。

●【決勝レポート】ホンダはトップ10届かず ハミルトンがランキング1位に再浮上/F1フランスGP
●【F1レース速報】スタート直後にクラッシュ多数 ホンダ1台リタイア/F1第8戦フランスGP
●【ポイントランキング】ホンダ後退、アルファロメオ・ザウバーが近づく/F1第8戦フランスGP決勝レース終了後
●【ポイントランキング表】2018年F1第8戦フランスGP決勝レース終了後

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック