ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ポイントランキング】ホンダ後退、アルファロメオ・ザウバーが近づく/F1第8戦フランスGP決勝レース終了後

2018年06月25日(月)2:00 am

F1第8戦フランスGPの決勝レースがポール・リカール・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポール・トゥ・ウインを飾った。

●【画像:決勝レース結果】2018年F1第8戦フランスGP決勝レースのタイム差、周回数

この結果によりポイントランキングも変動した。

■ドライバーランキング

ランキングトップはハミルトンが奪還。レースで最後尾から5位まで挽回したセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は14ポイント差のランキング2位に後退した。

またランキング3位にはダニエル・リカルド(レッドブル)が浮上。4ポイント差の4位に後退したのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)だ。

表彰台を獲得したキミ・ライコネン(フェラーリ)はボッタスと9ポイント差のランキング5位につけている。

ランキング7位だったフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)はランキング8位へ、代わって1つ浮上したのはニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)だ。

■コンストラクターランキング

トップのメルセデスが2位フェラーリとの差を17ポイント差から23ポイント差に広げて選手権をリードしている。

散々なレース結果に終わったトロロッソ・ホンダは、同点でランキング7位だったハースに8ポイント差をつけられランキング8位に後退した。ランキング9位のアルファロメオ・ザウバーとは6ポイント差に縮まった。

●【ポイントランキング】2018年F1第8戦フランスGP決勝レース終了後

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック