ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「ホンダが懸命に開発してくれた新PUでオーバーテイクできた!」

2018年06月11日(月)19:13 pm

F1第7戦カナダGP決勝レースを終えて、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが次のように振り返った。

●【画像:決勝レース結果】2018年F1第7戦カナダGP決勝レースのタイム、周回数、ピット回数

■ピエール・ガスリー
レース:11位

「トータルで見れば僕にとってはいいレースになったと思います。

後方グリッドからのスタートでしたが、多くのポジションアップを果たすことができました。しかし、あと一歩のところでポイント獲得とならなかったのは悔しいく思っています。

ルクレール(アルファロメオ・ザウバー)と何度かバトルを繰り広げましたが、フロントタイヤを痛めてしまったせいでオーバーテイクには至りませんでした。

新しいPUの調子はよさそうです。ストレートで何台かオーバーテイクできたので、今後のレースでは、さらに期待できそうです。

ホンダはこのカナダGPでアップグレードを投入するために懸命に開発を続けてくれていましたし、レースでもよく機能していました!改めて自分たちの戦力の分析を行い、安定した速さを身につける必要があると思います。

次戦は僕の故郷フランスのポール・リカール・サーキットで行われるレースなので、とても楽しみにしています」。

●【動画】ハートレーとストロール、1周目のクラッシュシーン/F1第7戦カナダGP決勝レース
●【動画】アロンソ、300戦目はリタイア/F1第7戦カナダGP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック