ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ポイント】ベッテル、ランキング1位に返り咲き ハミルトンと1ポイント差/F1第7戦カナダGP

2018年06月11日(月)6:19 am

F1第7戦カナダGP決勝レース後の最新ポイントランキングが発表された。

●【最新ランキング】2018年F1世界選手権チャンピオンシップ・ランキング

カナダGPで今季3勝目を飾ったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がランキング1位に返り咲き、2位ルイス・ハミルトン(メルセデス)とは1ポイント差と接戦だ。

3位バルテリ・ボッタス(メルセデス)と4位ダニエル・リカルド(レッドブル)の差も2ポイント差で競っている。

コンストラクター選手権については、2位のフェラーリ189ポイントに対して1位メルセデスが206ポイントで一歩リードしている。

●【画像:決勝レース結果】2018年F1第7戦カナダGP決勝レースのタイム、周回数、ピット回数
●【動画】ハートレーとストロール、1周目のクラッシュシーン/F1第7戦カナダGP決勝レース
●【クラッシュ画像】ハートレーとストロール、1周目にクラッシュしリタイア/F1第7戦カナダGP
●【画像】300戦目のアロンソ、リタイア「僕らの週末ではなかった」/F1第7戦カナダGP
●【動画】アロンソ、300戦目はリタイア/F1第7戦カナダGP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック