ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【予選Q2速報】レッドブル勢がリード ホンダ敗退/F1第7戦カナダGP

2018年06月10日(日)3:40 am

F1第7戦カナダGPの予選Q2が行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)がトップタイムで通過した。

●【画像:予選結果】2018年F1第7戦カナダGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

レッドブル勢はハイパーソフトタイヤ(ピンク)でタイムを出したが、フェラーリとメルセデスは決勝レースのスタートタイヤを考慮しウルトラソフトタイヤ(パープル)でタイムを出した。

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは12番手で予選Q2でノックアウトされた。

■【予選Q2敗退】F1第7戦カナダGP
11 ケビン・マグヌッセン(ハース)
12 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)
13 シャルル・ルクレール(アルファロメオ・ザウバー)
14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)
15 ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ルノー)

●【予選レポート】ベッテルが逆転ポール!ホンダはQ3進出ならず/F1カナダGP
●【ハイライト動画】ベッテル、驚速のポールポジション/F1第7戦カナダGP予選
●【白煙を上げた画像:予選Q1速報】グロージャン、ピットレーンで豪快な白煙/F1第7戦カナダGP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック