ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【FP2速報】レッドブル好調キープ ホンダは中団/F1第7戦カナダGPフリー走行2回目

2018年06月09日(土)4:44 am

F1第7戦カナダGPが開幕し、フリー走行2回目が行われた。

●【画像:FP2結果】2018年F1第7戦カナダGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

トップタイムは、FP1に続きマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、2番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)、3番手にダニエル・リカルド(レッドブル)が続き、レッドブルが好調をキープした。

4番手にルイス・ハミルトン(メルセデス)、5番手セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、6番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)だった。

7番手にはロマン・グロージャン(ハース)が入り、8番手にエステバン・オコン(フォース・インディア)、9番手にセルジオ・ペレス(フォース・インディア)、10番手にフェルナンド・アロンソが続き、ハースとフォース・インディア勢がトップ10圏内へ。

トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーが12番手、ピエール・ガスリーが18番手だった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック