ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【暫定】F1第5戦スペインGPスターティンググリッド

2018年05月13日(日)21:12 pm

FIA(国際自動車連盟)発表のF1第5戦スペインGP暫定スターティンググリッド。予選結果から変更があったのは2名だ。

●【予選結果】2018年F1第5戦スペインGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数、タイヤ

■ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

フリー走行3回目のクラッシュにより予選に出られなかったブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)だが、チームが申請し、フリー走行で決勝レースを走る上で十分なタイムを刻んでいたため、決勝レース出走を認められた。

■セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

前回のアゼルバイジャンGP決勝レースのターン2でセルジオ・ペレス(フォース・インディア)に追突したため、次のレースにおいて3グリッド降格と2ペナルティポイント加算(12ヶ月累計2ポイント)が決まっていた。

これにより、予選18番手だったシロトキンが19番グリッドに、ハートレーは20番グリッドからスタートする。

●【動画】F1第5戦スペインGP 予選ハイライト動画
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「クルマの良さが戻ってきた。中団争いに戻れる」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「タイヤを芝生に2cm落としてスピンした。ポイントを目指す」
●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「Q3は可能だった。ポイント獲得を目指す」
●【ホンダF1】「ハートレーのPUはダメージが激しくレースに向けて交換」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック